読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっこり静岡生活。

静岡でほっこり生活。静岡県に関することだったり、関係なかったり。基本食べることばっかり!

今日のテキトーめしはぶりの照り焼き。

テキトーめし。

こんばんは。ひよしゃんと申します!

私はしょーーーじき、料理を作るのはきらいです。

でも、毎回外食・・・という訳にはいかないので、

今日はこんなん作りました。・・・という自分の記録の為に、

テキトーめしをのほほんと更新していこうと思います。

 

まったく参考にならないので、今日はこれ作ったんだね。そっかそっか。程度に

暖かい目で見守っていただけたらうれしいです。

作ってない日も度々出てくるかもしれませんが・・・。

 

まず、記念すべき第一弾の献立。

 

  • ぶりの照り焼き
  • 豚汁
  • だし巻き玉子
  • 納豆
  • 白米

 

ぶりのてりやきを作ろう。

 

まずは下処理から始めますか。。

いくらテキトー飯とはいってもブリの下処理をさぼると、ぱぱしゃんから苦情がくるので、下処理はちゃんとしようと思います。

 

ブリをまず水洗いして、クッキングペーパーで水気をちゃんと拭いたら

塩をまんべんなく振って20分放置・・・。

 

f:id:retrokawaii:20160209223705j:plain

 

20分経過。。水分が出てきました。。

これがくさみのもとらしいです。また水洗いしてクッキングペーパーで水分をふき取りました。この方法があってるのかはよく分かりません。。

f:id:retrokawaii:20160209224157j:plain

 

念には念をで、熱湯をぶりにかけます。

そしてまた水で洗ってクッキングペーパーでふきました。(どんだけやるんだよ。)

よく考えると、水で洗う必要ないかも。。

 

ようやく焼ける。。

f:id:retrokawaii:20160209225032j:plain

 

弱火で片面がこんがりしたら、ひっくり返してふたをしめました。

f:id:retrokawaii:20160209225908j:plain

 

そしたら、砂糖、みりん、しょうゆ、酒をそれぞれ大匙1強をまぜて、しょうがも適当にまぜてタレを作ります。(ほんとは大匙2にしたかったんですけど、砂糖が大匙1強しかなかったので・・・。)

 

両方こんがり焼けたら、さっき作ったタレをじゅわーとからめて、

1分ほどしたら火をとめて出来上がり。

出来た。。ふう。。

f:id:retrokawaii:20160209230603j:plain

 

 

豚汁をつくろう。

 

豪快に切った野菜としいたけを豪快に鍋へ。

f:id:retrokawaii:20160209230804j:plain

 

本当は炒めたりしたほうがおいしくなりそうだけど、

気にせず水をざばー。

f:id:retrokawaii:20160209231116j:plain

 

火をかけ、じゃがいもとにんじんがやわらかくなるまで待つ。

気持ちで、小魚も入れました。カルシウム。。

テキトーめしといっても、ちゃんとあくはとります。。

f:id:retrokawaii:20160209231505j:plain

 

じゃがいもとにんじんがやわらかくなったら、

豚肉と油揚げを入れました。

豚肉に火が通って、あくをとったら火を止めて

粉末だしを入れて、みそを溶かしました。

f:id:retrokawaii:20160209231546j:plain

 

そして、しょうゆ、酒、みりんを小さじ1くらい入れて

ごま油を少したらしました。

 

また火をかけて、葱を入れてできあがり。

できました。。

f:id:retrokawaii:20160209232404j:plain

 

だし巻きたまごを作ろう。

 

これ使います。金色昆布つゆ。

f:id:retrokawaii:20160209233033j:plain

 

たまごをといて、この分量のつゆと水を入れて、普通に焼くだけ。

f:id:retrokawaii:20160210013945j:plain

 

できた・・・。

いただきます。

f:id:retrokawaii:20160210014039j:plain

 

ぶり・・・臭みは完全にぬけてました。あれだけ下処理したもんね。

でもちょっとぱさついてた・・・。焼く時間が少し長かったかなあ。

今度は弱火じゃなくて中火にしてみよう。味付けはいい味でした。