読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっこり静岡生活。

静岡でほっこり生活。静岡県に関することだったり、関係なかったり。基本食べることばっかり!

大根餃子初めて作ってみた結果、失敗した。

テキトーめし。

こんにちは、ひよしゃんです。

きゃべつをひと玉買ってきたので、今週はきゃべつ習慣にします。

今日は餃子を作りました。

餃子といっても、大根餃子なるものを作ってみました。

 

matome.naver.jp

 

餃子というと、高カロリーなイメージですが、皮が大根なら・・・ヘルシーかな?!

純粋においしそうですね!では、大根餃子作りレッツスタート!

 

レシピは無視していつもどおり適当に餃子を焼きました!

適当な分量の材料

  • きゃべつ 私が使ったのは6分の1くらいです。てきとうです。
  • にら   入ってる量の半分使いました。てきとうに。
  • 豚挽き肉 150グラムくらい。てきとう。
  • だいこん  残ってた大根。。てきとう。
  • しょうがちゅーぶ 3センチくらい
  • にんにくちゅーぶ 3センチくらい
  • ごま油 小さじ1から大さじ1くらい キャベツとかの量による。。てきとう。
  • しょうゆ 大さじ1も入れなかった。これもキャベツとかの量による。。
  • しおこしょう

 

適当に作り始めます。

だいこんはうすーく切るのがいいみたいです。

薄く切るの苦手。。(料理自体苦手)

だいこんを自分なりにうすく切って、塩水に浸しときました。

しなってなるようにです。

あとから他の方のレシピ見たら、だいこんに直接塩を擦り付けるらしいです。

まずはここで何かがおかしくなってます。

塩水だと、しな・・・ってならなかった。。

f:id:retrokawaii:20160415224250j:plain

 

私が切った大根が分厚かったので、餃子じゃなくて

けっきょく挟み焼きになったの図。

どうしよう不安でいっぱい!

f:id:retrokawaii:20160415224440j:plain

 

ちなみにだいこんに、薄力粉をパタパタとしたんですけど、

後からレシピみたらレシピは片栗粉使ってた。薄力粉と片栗粉だとどう変わるんだろう・・・。

 

そして、フライパンを中火にして油をひいて大根餃子を並べます!

そして水を目分量でぱしゃーとかけて、ふたをさっと閉めて中の水分がとぶまで待ちます。(油がはねるの怖いからフライパンがカンカンに熱くなる前に水いれちゃってる。。)

 

なんかひっくり返すのむずかしい。

水分が飛んできたので、ふたをあけて大根をかりっ!とさせようと思ったけど

なんか・・・こげくさい匂いがする・・・。

 

というか、両面焼かないとだからひっくり返さなきゃ!!

・・・ってなんか大根がカリッどころか

ふにゃんってしてる・・・!!

しかも動かそうとすると肉だねが大根から離れていくww

 

なんとかすべてひっくり返すことはできたので、最後

ごま油をたらーっとたらして強火で少し焼いて出来上がりました!

 

大根餃子のできあがり!

完成したものがこちら!

じゃじゃーん!!

だいこん・・・餃子だよ!!(汗

f:id:retrokawaii:20160415225642j:plain

 

いやー大根は最後までカリッとしてくれませんでしたね。

餃子の皮と同じ扱いをした私が間違ってた・・・っていうか適当すぎました。

 

はたして肝心の味は?!

あ・・・はい、味はね、見た目によらず!おいしかったですよ!

なんだろう、鍋に大根と肉が入ってたとして

ポン酢で食べたら絶対おいしいじゃないですか、そんな感じにおいしい!w

 

餃子の皮に勝てるかっていったらそうでもないですけど、

大根って結構あまりがちの食材なので有効活用できるのでとても良いアイデアだと思います。

 

最後に反省点。。。

  • だいこんを薄く切れなかった。
  • だいこんをなぜか塩水につけた。
  • 今度から片栗粉にします。
  • 水は餃子のときより少なめにしたほうがよかったな絶対。
  • ちゃんとレシピ見ようよレシピ。。

 

また大根があまったらトライしてみますね!

 

 トマト餃子を作ってみた記事もよかったらどうぞ!

hokkoriseikatsu.hatenablog.com