ほっこり静岡生活。

静岡でほっこり生活。静岡県に関することだったり、関係なかったり。基本食べることばっかり!

のほほん横浜一人旅。山手西洋館巡りと、衝撃的生プリンとの出会い。

こんにちは、ひよしゃんです。

この記事でほっこり神奈川旅行記は終了です。(ほっこり静岡生活は続きます!)

海老名サービスエリアから始まり、

hokkoriseikatsu.hatenablog.com

 

中華街で水餃子を食べて、

hokkoriseikatsu.hatenablog.com

 

大和市の超バブリーな純喫茶フロリダでモーニングを食べたりと・・・

hokkoriseikatsu.hatenablog.com

 

基本食べてばっかりでしたが、今回はめっちゃ歩こうと思います。

でもまた食べるんですけどね。。!

旦那と一緒に横浜に行ったのですが、旦那はその日大和市の方で

仕事だった為、旦那を大和市に残して私だけ一人でまた横浜に戻ってきました。

 

昼から夜まで一人のフリー時間があった為、どこに行こう?!と考えた結果、

まだ行ったことのない山手西洋館巡りに行ってみる事にしました。

f:id:retrokawaii:20160425111100j:plain

一人でちょっとハードな山手西洋館巡りへ!

山手西洋館とは?

有名建築家が作った洋館が、山下町に点在していて

昔はちゃんと人が住んでたみたいなんですが、今は無料で一般公開されています。

他の方に迷惑がかからなければ、中で写真を撮ることも出来るので

一眼カメラを持って、一人で観光しに来ている方もいました。

写真を撮るのが好きな方、西洋の建築が好きな方にはオススメな観光スポットです。

 

山手西洋館のめぐり方。

石川町駅で降りると、駅前にこの洋館マップがあります。

石川町駅→外交官の家エリア→エリスマン邸エリア→山手111番館エリアまで歩こうと思います。全部ぐるーっと周っていくと約2キロくらいですかね。

でも私はこのマップだと、まじで分からんかったので

携帯のナビを見ながら行ってきました。

f:id:retrokawaii:20160425111534j:plain

たかが2キロくらいの距離ですが、途中日が照りつけるコンクリートの坂道を

登っていくので結構長く感じます。

こういう高級住宅街的な道をとことこ歩いていきます。春だからまだいいけど、夏は

歩くのつらいな。。バスも出てるのでバスを利用するのもいいと思います。

f:id:retrokawaii:20160425112317j:plain

洋館は全部周って、写真をたくさん撮ったんですけど、

そんなに載せられても・・・って感じかもと思うので

ここ・・・素敵!って思った洋館をさくさくっと紹介しますね!

 

外交官の家

ステンドグラスの素敵な洋館。アールヌーボーの内装がとても素敵でした。

ちょっと暗めの雰囲気もすき。

f:id:retrokawaii:20160425114517j:plain

f:id:retrokawaii:20160425114554j:plain

f:id:retrokawaii:20160425114641j:plain

 

ベーリック・ホール

部屋の配色がかわいいです。

窓の形も素敵。

f:id:retrokawaii:20160425114848j:plain

 

ビビッドカラーのピンクの階段も

黒白タイルもかわいい。きてよかった。

f:id:retrokawaii:20160425114957j:plain

 

エリスマン邸の「しょうゆきゃふぇ」で贅沢ランチ

平日でもお昼時は大人気!

エリスマン邸についたのは12時半くらい。エリスマン邸の中に

しょうゆきゃふぇというカフェがあります。

前もって調べてきてたので、ここでランチを食べようと決めていました。

 

外からちらっとお店の中を見てみると、お客さんが並んでるのが見えます。

うーーーん、こんなお昼時に一人で入っていいものか・・・。

でもここでランチしたい・・・と思ったので

 

ちょっと空くまで、エリスマン邸の近くにある

ベーリックホール山手234番館を観光していました。

 

1時半くらいにまた、エリスマン邸に戻り

お店の中をちらっと見ると

おお、今なら並んでない!と思ったので中に入ることに。

 

大きい窓で開放感ある店内 

お店の方に、

「一人なんですけど大丈夫ですか?」どきどき

・・・と聞いてみると

 

奥の席に案内してくれました。

わあ、めっちゃ良い席!

うれしすぎる!

f:id:retrokawaii:20160425132606g:plain

f:id:retrokawaii:20160425132740j:plain

私は桜えびと春キャベツのトマトフィットチーネ(・・・だっけかな)

1500円を注文して、

プリンと紅茶のセットが800円でつけることが出来たのでそれにしました。

友達とご飯・・・とかの場合はランチで2000円くらい出す場合あるけど

一人で2000円以上のランチは始めてで震える!

帰ったら節約しよう。。!

 

桜えびと春キャベツのフィットチーネ

メインのパスタがきました。

後ろの風景もパスタも良い感じです。

f:id:retrokawaii:20160425133845j:plain

 

肝心の味は・・・

f:id:retrokawaii:20160425134003j:plain

 

ぎゃあああうまいいい・・・

キャベツってこんなにあまかったっけ・・・。

桜えびの風味もいいですね。

これは1500円するね・・・めっちゃ美味しいもんね・・・。

 

おまたせしました。衝撃的生プリンがこちらです。

なんでこのしょうゆきゃふぇに来ようかと思ったかというと

ここのお店の生プリンが食べてみたかったからです。

 

メインを頼まずに、プリンを単品で頼むと800円します。

800円の生プリンがこちら。

f:id:retrokawaii:20160425134640j:plain

卵の黄身がのってます。

きっと知らずに頼んだら、ふぁっ!?となることでしょう。

f:id:retrokawaii:20160425134757j:plain

 

ただの卵の黄身ではありません。

神奈川の相模大野にある新たな観光地、

たまご街道にあるコトブキ園の恵寿卵を使用しています。

kotobukien.biz

 

卵の黄身を潰して、混ぜるとこのプリンは完成するそうです。

では、潰してみましょう。

 

おりゃ!

f:id:retrokawaii:20160425135330j:plain

 

つ・・・つぶれん・・・!!

f:id:retrokawaii:20160425135552j:plain

 

負けるか!おりゃー!

f:id:retrokawaii:20160425135646j:plain

 

ま・・・まけた・・・。

f:id:retrokawaii:20160425135726j:plain

 

よいしょ!よいしょ!よいしょー!!

混ぜた後がこちら。とろんとろんっです。

f:id:retrokawaii:20160425135839j:plain

一口、口にいれた途端

あまりのうまさに「うぐぐぐ・・・」って言ってしまいました。

隣の席に座っていたおじいちゃんが、「こいつ大丈夫か」という目で見てました。

ほんっとに濃厚ですこれ・・・。

一口食べると、幸せのため息しか出ない。。

 

この生プリンがこちらのお店は有名で、他の方も頼んでました。

向こうの方の席に座っていた女の子達も

「うまあーーー!!!」って言ってました。

 

今度また横浜に来たときには、旦那もつれてきてあげたいなw

 

最後に

山手西洋館の存在は知ってはいましたが、

今までなんとなく行かなかったんですけど

今回行ってみて、写真を撮るのが好きな方にはとてもいい場所だと思いました。

 

しょうゆきゃふぇを含め、

tabelog.com

素敵なカフェもたくさんあったので

一人でも二人でも楽しめると思います。

山手西洋館では1年を通して、イベントも開催しているので

チェックしてから行くのもいいと思います!

山手西洋館