ほっこり静岡生活。

静岡でほっこり生活。静岡県に関することだったり、関係なかったり。基本食べることばっかり!

南伊豆、下田をのほほんと日帰り観光してきました。(写真多め)

こんばんは、ひよしゃんです。今回は南伊豆から下田までぐるぐる観光をしてきました。いろいろ周って写真を撮ったりしてきたので日記調にのほほんと書いていこうかなと思います。まずは向かうは伊豆の最南端、石廊崎!('ω')メッチャトオカッタ・・・

 

伊豆の最南端!石廊崎

なんでここに来たかったかというと、ただ伊豆の最南端に来てみたかった・・・ただそれだけです。(*‘ω‘ *)

石廊崎の先端までは、石廊崎の駐車場から急こう配の道を15分から20分程歩いていきます。石廊崎の先端に行く途中に石廊崎灯台を発見。灯台は立ち入りは出来なかったです。この辺は、もともとジャングルパークっていうテーマパークがあったとの事ですが、ジャングルという名の通り虫がスゴイ。ありとあらゆる虫を避けながら、石廊崎の先端に向かいます。

f:id:retrokawaii:20170905220537j:plain

 

伊豆の最南端見えてきたー!ここまで来る前に、道に鳥居が立ってたり神社が絶壁にたってたりしてたので、この辺りは全部神の領域なのかなと思いました。

f:id:retrokawaii:20170905222109j:plain

 

昨日はとにかく絵の具を塗ったかのような空だったので、石廊崎ではずっと空ばかり写真撮ってました。秋の空気持ちいいー( ˘ω˘)

f:id:retrokawaii:20170905222915j:plain

せっかく先端まで来たのに空ばっかり撮ってて海が写ってないですね。そして空の写真だけ撮ってまた来た道を戻りました。空ばっかり撮ってるけど、周りは火曜サスペンスに出てきそうな断崖絶壁みたいになってます。足場が悪い所もあるので、来るときはスニーカー必須です。

f:id:retrokawaii:20170905223221j:plain

 

龍宮窟

南伊豆から下田方面に移動します。次は龍宮窟という所に行きました。先ほどの石廊崎もそうだけど、住所を検索すると住所の番地まで書いてないので目的地周辺まで行ったら、現地の看板とかを頼りに行かないといけなかったのでそれがちょっと大変でした。(なんとか着いたので良いけど。)

龍宮窟はこちらから階段を降りていきます。ちょっと降りていくのコワイ。

f:id:retrokawaii:20170905225606j:plain

 

階段を降り終わると、視界にウワッと異世界が広がりました。写真では何回も見たことがあったけど、実際来てみるとやっぱりこの空間はすごい。海の色もめっちゃキレイ。

f:id:retrokawaii:20170906145548j:plain

なんか偉そうに海を見ています。

f:id:retrokawaii:20170906145713j:plain

その辺に大きい石があったので座ってのんびりしようかと思ったら、フナムシがめっちゃいました。あぶないあぶない。。では次は下田海中水族館に向かいます!

 

下田海中水族館

下田海中水族館は大人の入場料2000円ですが、下田海中水族館の割引ページ

スマホ画面を受付で見せたら、300円割引してくれました。「下田海中水族館 クーポン」って検索したら出ましたよ!

下田海中水族館は、こんな感じで周りは全部海に囲まれています。海の風が結構強いけどきもちいい( ˘ω˘)

f:id:retrokawaii:20170906150840j:plain

 

まずはイルカショーを見ました。イルカってほんと頭いいですね!子供だましではなく、すごくクオリティの高いショーでちょっと感動しました。

f:id:retrokawaii:20170906151411j:plain

次は、ペンギンの餌付けショー。軽食コーナーでカウンター席に座りながらイチゴソフトを食べながら見てました。らくちんらくちん。

f:id:retrokawaii:20170906152634j:plain

 

次はアザラシショー。アザラシちゃんもこんな風にPOPをちゃんと持ったりして、とってもおりこうさんです。横から写真を撮ってるので、体がずれてるように見えますが、大丈夫ですずれてません。

f:id:retrokawaii:20170906153446j:plain

最後には、無料で一緒に触れ合ったり写真を撮ったり出来たので、1回だけ触らせてもらいました。ペタ・・・ってした触り心地でしたwアザラシかわいいのう。

f:id:retrokawaii:20170906153801j:plain

こちらの水族館は、水槽を見る・・・っていうよりも、触れ合ったりショーを楽しむ事に重点を置いている水族館なんだなあと思いました。平日なのにお客さんいっぱいいました。県外ナンバーの車めっちゃ停まってましたねー。

 

次はどこに行こうかなーと水族館のリーフレットコーナーを見ていたら、黒船遊覧船のリーフレットを発見したので黒船に乗りに行ってみました。

 

黒船遊覧船

f:id:retrokawaii:20170906154902j:plain

大人料金一人1200円ですが、リーフレットを持って行ったので50円引いてくれましたw

こういう遊覧船ってあまり乗った事ないからすっごい楽しみでした(*‘ω‘ *)!!

別途500円払えば、2階の特別席って言われたので別途500円払って2階へ。

2階はめっちゃ開放的になってました。

f:id:retrokawaii:20170906155514j:plain

やっぱり船っていいなあ。船に乗って旅したい・・・。( ˘ω˘)

f:id:retrokawaii:20170906160132j:plain

あと、かもめの餌やりもめっちゃ楽しかったです。旦那が「かまれたー!!」って言ってたけど、痛くはないそうですw

f:id:retrokawaii:20170906160531j:plain

次はようやく遅めのお昼ご飯。「干物屋 万宝」さんにひもの食べに行ってきました。

 

干物屋 万宝

到着すると、2台ある駐車場が埋まってたので「どうしようかなー諦めようかなー」と思っていると、店主さんが出てきて「もう空くからちょっと待って!」と言いに来てくれたので、ちょっと待って駐車場に置かせてもらいました。

 

お店の中ではひものが売ってるんですけど、午前11時から午後3時まではお店で焼いてくれるんです。お店のおじさんと、相席になったお客さんと世間話をしながら焼けるのを待ちます。

f:id:retrokawaii:20170906161809j:plain

 

最初にイカの足を焼いてくれたの図。マヨネーズと七味で頂きます。うんまー。酒が欲しくなります。ごはんと飲物は自分で持ち込んでっていうスタンスのお店なので、車から水筒持ってきたらお茶用意してくれてて助かりましたw

でもビールはあるらしく、相席のお客さんはビールを飲みながらキンメダイをつまんでました。相席のお客さんがキンメダイの味噌漬けを恵んでくれたので、少し頂いたら破壊的にうまかったので、ここに来たら確実にキンメダイは食べた方がいいですね・・!!

f:id:retrokawaii:20170906162127j:plain

 

魚も食べたし、そろそろ帰ります。温泉入って帰ります。

 

赤沢日帰り温泉

帰る途中で、伊東にある赤沢日帰り温泉館に寄りました。ここすっごい来てみたかったんですよね。でも伊東もなかなか遠いので、今回寄れてよかったです。

f:id:retrokawaii:20170906163019j:plain

平日は入館料1550円なので入館料を支払い中へ。タオル込の値段になっています。お風呂の種類はいうほどないけど、露天の大パノラマがすっごい!!

目の前全部海で解放感がすごい。お風呂につかりながら、大パノラマを堪能できます。ここめっちゃ気に入りました。ここは本当晴れてる時に来たいですね・・!!

 

 

・・・という訳で長い一日が終わりました。すごい疲れるけど、自然に触れるとやっぱり心が癒されますね。次は伊東の温泉巡りでもしたいなあ。すごく長くなりましたが、この辺で!ではではー(*‘ω‘ *)