ほっこり静岡生活。

静岡でほっこり生活。静岡県に関することだったり、関係なかったり。基本食べることばっかり!

今年も富士の吉原商店街の祇園祭にいってきました。

f:id:retrokawaii:20180611224920j:plain

 

こんばんは、ひよしゃんです。富士市の6月といえば吉原祇園祭祇園祭は、吉原商店街で2日間に渡り開催します。様々な種類の山車が吉原商店街周辺を練り歩きます。
結構大きなお祭りなので、屋台も吉原商店街を埋め尽くす程出店します。
今年の祇園祭は6月9日と10日。という事で一昨日行ってきました。(書くのおそー!

 祇園祭の屋台を楽しむ。

私たちは夕方くらいに行きました。夜になるにつれて、人もわんさかぎゅうぎゅう増えて、山車もどんどん集まってきて、お祭り自体はかなり盛り上がるけど、

本格的に混みあう前にじゃがバターと、牛串と、お好み焼きと、リンゴ飴を買って帰ろうと思います。

 

屋台で食べ物を食べる為に行ってるので、屋台選びは慎重にいかないといけません。

f:id:retrokawaii:20180611231555j:plain

上記の画像は牛串の屋台の図ですが、私的ウマイ屋台の見極め方は、

  • 汗をにじませながら作業している頑固そうな店主か、愛想はいいけど汗をにじませながら作業している店主。(汗をにじませているかがポイント。)

 

・・・以上です。もっと出てくるかと思いましたが、これしか思いつかなかったです。暇そうにしているよりも、汗をにじませながら作業している人の屋台で買ったものはうまかった様な気がします。(ベビーカステラとかは、暇そうにしてても買います。)

ちなみに牛串は持ち帰らず、その場で食べる事をおすすめします。(時間がたつと硬くなる。)

 

そして祭りに来たら、とりあえずじゃがバターは欠かせません。テーブルとかイスとか用意されている訳ではないので、人の歩行の邪魔にならない所の地べたにひっそり座って食べます。じゃがバターもその場で食べるのがやっぱり美味しいですね。

f:id:retrokawaii:20180611232954j:plain

去年の祇園祭では、女の子たちの間では光る電球ソーダがトレンドでしたが、今年は光る哺乳瓶がトレンドだったみたいです。

 

毎年楽しみにしてた吉原祇園祭。私は富士から引っ越すので多分これで来るのも最後になるかなと思います。ありがとう吉原祇園祭、ありがとうじゃがバター。では、また。